着工60日目_上棟完了

f0330226_1023630.jpg

f0330226_1023761.jpg

[PR]
# by kunihikosakakura | 2014-05-31 10:01 | スターディスタイル関連 | Trackback

着工59日目_窓

今日は窓枠の設置もある様子

並行して、屋根もやってますね

f0330226_841821.jpg

f0330226_8411199.jpg

[PR]
# by kunihikosakakura | 2014-05-30 08:38 | スターディスタイル関連 | Trackback

着工58日目_上棟

引き続き上棟やってます。今は全体にカバーもかけられ作業をしているので、写真では分かりにくい感じになってしまいました
f0330226_991346.jpg

[PR]
# by kunihikosakakura | 2014-05-29 09:06 | スターディスタイル関連 | Trackback

家具(千葉店)Brunch+Chiba

ダイニングで使う椅子を選びにいきました。brunchというオーダーメイド屋さん。ここの椅子はほんと座りやすく、一生物と思ってます。まだ、決めてはないけど目ぼしいのはあったので、よかった。


f0330226_14461092.jpg

f0330226_14461126.jpg

f0330226_14461227.jpg

f0330226_14461380.jpg

f0330226_15102919.jpg

f0330226_1510313.jpg


ホームページから下記抜粋。

千葉店は(株)BRUNCHの夢

そんな千葉店ですが、実はずっと実現したかった夢が込められているお店でもあるのです。(株)BRUNCHは東京目黒でオープンして以来、店ごとにコンセプト・テイストを分けて、多彩な無垢材家具の世界観を表現してまいりました。

これまでに目黒で蓄えてきた世界観を、千葉店では広大な敷地面積を活かし、ひとつに結集させました。千葉店の取り扱い商品数はBRUNCH全店の中で一番多く、様々な樹種、テイスト、サンプル床材、専用駐車場をご用意しました。

木の表情にこだわった無垢材の家具たちと、日差しの暖かな庭、大きなもみの木。(株)BRUNCHが実現したかった「木」を感じられる空間と、ずっと居たいと思える心地のよい雰囲気。お客様にゆったりと家具をお選びいただくための、あたたかなお店がここにあります。







[PR]
# by kunihikosakakura | 2014-05-26 14:44 | スターディスタイル関連 | Trackback

着工50日目_上棟日

5月24日(土曜日)本日上棟日。

我が家は道路に面している箇所が狭いため大きなクレーン車では出来ず2tトラックくらいのもので作業を行っていました。
かなり一手が必要なようで10名くらいの大工さんがこの日は我が家で作業を行ってくれました。結局1日では完了できず、月曜日から作業続行でおこなうとのこと。

越谷の方に外溝工事の打ち合わせをして帰ってきたらこのような状況。
いっきに家がたつという実感がわいてきました。





f0330226_16543358.jpg

f0330226_16543447.jpg

f0330226_16543524.jpg

[PR]
# by kunihikosakakura | 2014-05-24 16:53 | スターディスタイル関連 | Trackback

着工45日目_上棟

上棟前の基礎箇所に木材が設置されました。

f0330226_15284472.jpg

f0330226_15284694.jpg

f0330226_15284746.jpg

f0330226_15284924.jpg

[PR]
# by kunihikosakakura | 2014-05-23 15:26 | スターディスタイル関連 | Trackback

着工44日目_上棟

上棟前の足組みです

f0330226_962091.jpg

f0330226_962243.jpg

[PR]
# by kunihikosakakura | 2014-05-23 09:04 | スターディスタイル関連 | Trackback

着工41日目_基礎

基礎工事完了な感じです!


f0330226_2018869.jpg

f0330226_20181058.jpg

f0330226_20181181.jpg

[PR]
# by kunihikosakakura | 2014-05-19 20:16 | スターディスタイル関連 | Trackback

着工40日目_基礎

この枠を外すと、基礎工事は完了という段階です。

f0330226_144976.jpg

f0330226_1449814.jpg

f0330226_1449851.jpg

f0330226_1449919.jpg

[PR]
# by kunihikosakakura | 2014-05-18 14:46 | 基礎 | Trackback

着工34日目_基礎

この枠の中にコンクリートを流し込んでいくんでしょうね。
私の家は前提として、「杭基礎」という工法のため地面は掘り下げての捨コンなどは行っていませんね。
内部型枠組み
外部・内部ともにしっかりと固定されています。




f0330226_8283184.jpg

f0330226_8283296.jpg

f0330226_8283311.jpg

[PR]
# by kunihikosakakura | 2014-05-12 08:27 | 基礎 | Trackback

着工33日目_基礎

f0330226_23545278.jpg

f0330226_23545237.jpg

f0330226_23545363.jpg

f0330226_23545467.jpg

[PR]
# by kunihikosakakura | 2014-05-10 23:53 | 基礎 | Trackback

着工32日目_基礎

GW中は工事も中断。いよいよまた動き始めました。基礎の鉄筋はすっかりコンクリートて埋め尽くされました。
配筋の施工が完了し、ベース(基礎の床)のコンクリートを打設

f0330226_163776.jpg

[PR]
# by kunihikosakakura | 2014-05-08 16:34 | 基礎 | Trackback

着工21日目_基礎


昨日の基礎工事での鉄筋組ができていました。意外と一日でできてしまうのですね。
設計図が頭に入っている私からみるとかなり具体的に間取りも見えてきましたね。


f0330226_09031581.jpg
f0330226_09031189.jpg
f0330226_09030489.jpg




[PR]
# by kunihikosakakura | 2014-04-29 09:07 | 基礎 | Trackback

着工20日目_基礎

基礎に鉄筋を組む作業をしています。

f0330226_9105615.jpg

[PR]
# by kunihikosakakura | 2014-04-28 09:09 | 基礎 | Trackback

着工17日目_基礎

基礎の外枠が組まれていました。
なんという作業かわ分かりませんが008.gif


f0330226_16405124.jpg

f0330226_1640535.jpg

f0330226_16405589.jpg

f0330226_16405694.jpg

[PR]
# by kunihikosakakura | 2014-04-26 16:37 | 地盤改良 | Trackback

着工16日目_基礎

本日は砂利を敷いています。
更には、木枠で建物の基礎になる部分だと思いますが、囲いがされましたね。


f0330226_11310720.jpg
f0330226_11334638.jpg



[PR]
# by kunihikosakakura | 2014-04-24 14:10 | 地盤改良 | Trackback

着工15日目_仮設工事

いよいよ基礎工事の準備が始まりました。敷地全体を囲い、仮設のトイレも設置されました。
ちなみに、看板写真の手前に移っている電柱も移設予定で、今日NTTと移設箇所の最終確認予定。




f0330226_8394240.jpg

f0330226_8394427.jpg

[PR]
# by kunihikosakakura | 2014-04-23 08:35 | 地盤改良 | Trackback

着工9日目_地盤改良終

先日完了しました。
結局2日で作業はおわりました。
杭は24本。
均一の格子にはなっていないので、私の家自体の形状に合わせた基礎と重さ
などを考えられてこのような配置になっているのではないかと思います。
今後これの上にどんな基礎がつくられ建っていくのかはご期待下さい!


f0330226_14395920.jpg

せっかくなので形状改良工事も何種類かあるそうなのですが、私の家でおこなったものはこちらです。
【タイガーパイル工法】
ソイルセメントコラム工法(深層混合処理工法)の優れた支持力と、付着力特性を高めるため、段付き形状の鋼管を芯材として採用することにより鋼管のメリットを合せて高性能を実現しているそうです。
f0330226_17155296.jpg

<a href="http://house.blogmura.com/ranking.html" target="_blank"><img src="http://house.blogmura.com/img/house88_31.gif" width="88" height="31" border="0" alt="にほんブログ村 住まいブログへ" /></a><br /><a href="http://house.blogmura.com/ranking.html" target="_blank">にほんブログ村</a>

[PR]
# by kunihikosakakura | 2014-04-17 14:37 | 地盤改良 | Trackback

着工8日目_地盤改良2

地盤改良が終わりました。

支柱は24本。現場の責任者の方とも話ができ、丁寧に説明もしていただき、これだけしっかりと支柱いれてあれば大丈夫ですよ御墨付きいただきました003.gif
支柱は地面から10センチほどでています。一般的には地面より低いところで均すのが多いみたいですが。
次の工程も考慮しての対応だそうです。

f0330226_8405183.jpg

[PR]
# by kunihikosakakura | 2014-04-16 08:35 | 地盤改良 | Trackback

着工7日目_地盤改良 1



地盤改良(柱状改良)が始まりました。
家を建つ基礎の前段階です。家を建てるには土地の強度というのがとても重要になります。
今回の私の家はその強度が低いという結果がでて、家を建てるにはこの地盤を強化する必要がありました。

柱状改良とは
軟弱地盤が2メートル以上8メートル以下の場合に用いられる方法で、
土の中にコンクリートの柱を造ってしまう方法です

土地の地盤が弱いため色々と考慮した結果、8mくらいの支柱を十数本打つことでこの土地でも家を建てることが
できるという状態になりました。

工事が始まって気がつくことなどもあり、実際に掘ってみると水がでてきたりと^^;
支柱(柱の径は60センチ)は先にコンクリートを流しこみ、更に中心にも鉄棒をさすといった感じ。
まるでアイスの棒のようなものがささってる状態です。
この丸いのが支柱です。工事が完了した際は更地にどんな感じになったかはまたアップします~

f0330226_8502342.jpg

f0330226_23343007.jpg



[PR]
# by kunihikosakakura | 2014-04-15 08:38 | 地盤改良 | Trackback

着工4日目_水道

これから工事が進めて行く上で必要な水の確保で水道が設置されました。手前の電柱も移設を予定してます。
こんなちょっとした変化も建てる前はわからないものです。

f0330226_842597.jpg

[PR]
# by kunihikosakakura | 2014-04-11 08:36 | 準備 | Trackback

着工2日目_地縄

地縄って知っていますか?

この確認は実際に、現地(土地)に対して施主が目視確認でかる始めての家が立つ実感が沸く瞬間です。
通常は地鎮祭の後にやるみたいですが、都合上後から行いました。
感想としては建ぺい率60%とは想像よりも狭かったという印象です。

さてこれから完成までの道のりがほんと楽しみだな。
【地縄を行ったときのチェックポイント】
 ・土地に対しての建物の形、向きが設計図と同じであるかどうか
 ・隣の家や壁との距離の確認
 ・エアコンの室外機、などを置いたとき、建物のまわりを通ることができるか
 ・車が予定の場所に入るかどうか
など
地縄張りでは、建物の形に合わせてロープなどを張ります。
 何もない状態の敷地だと建物がイメージしにくいかもしれませんが、
地縄を張ることで建物の広さや配置がより実感できるでしょう。



f0330226_847037.jpg


f0330226_8514863.jpg

[PR]
# by kunihikosakakura | 2014-04-09 08:34 | 準備 | Trackback

着工0日_地鎮祭

先日2014年4月6(日)とうとう地鎮祭を行いました。
天気は曇り。風が冷たかった。
今は更地なここがどのように変化していくのか楽しみでわくわくします。
これまでは、たくさん打ち合わせもしてきて紙の上で想像を働かせながら
やってきましたが、これからは徐々に形になってくると更に実感がわいて
くるのかなと感じます。

近隣住民へのあいさつ周りも一緒にやりました。

ちなみに今回は初穂料として3万円を包みました。
お酒やお供え物は全て設計事務所が用意してくれていたので
こちらは助かりましたが。みなさんはいくらくらいかは気にはなります…


これから立ち上がるまでブログにも記録として残していきたいと思います。

今後どのような経緯で設計事務所を選んだかなども時間をみつけて
まとめていければと思います。

発注設計事務所は、スターディスタイル1級建築事務所です。

とにかく今日がスタート初日だというところです。



f0330226_17295925.jpg
f0330226_17191504.jpg







[PR]
# by kunihikosakakura | 2014-04-07 17:37 | スターディスタイル関連 | Trackback

解体工事_滅失証明

今日は工事もお休みななので、
解体工事後に自分で行った続きの処理がありましたのでこちも記録しておきます。

これも正式に司法書士に依頼をすると3~4万は平気でとられますが、書類さえ揃えれば
簡単に自分でできますのでまずは下記の書類を揃えて法務局へ行ってみましょう。

私でもできましたので必ず誰でもできると思います。

解体工事が無事に完了しますと、法務局に
滅失証明の発行を依頼する必要があります。

それをもらうために必要な書類がいくつかあります。

■解体業者からもらうもの
・取り壊し証明書(滅失証明書)
・法人の会社登記事項証明書
・法人の印鑑証明書

■自分が用意するもの
・案内図の作成(グーグルマップでも大丈夫)コレは法務局の方が現地確認に使うもの
・滅失登記申請書の作成(これは自分で書きます。フォーマットはWEBでもあります)

※事前に法務局で手配すること
・登記事項証明書(上記滅失登記申請書を書くのに必要なもの)


これらを書類の不備がないと、法務局が一旦預かり、実際に家が
取り壊しがされているかどうかを現地に見に行くそうです。
問題なければ2日程度で書類を発行してもらえます。
(実際私は2日で発行してもらえました)

いろいろと自分で経験をしてみるというのはとても良いことだと
思います。ケチるということではなく勉強になります。

これを用意して土地と建物の所有者自身が行く必要があります。
今回はシンプルに私が行ったものだけを書いておりますが
郵送での対応や代理人のやり方もあるので、そちらに興味が
ある方は調べてみてください。


f0330226_16501064.jpg


[PR]
# by kunihikosakakura | 2014-03-31 16:57 | 解体工事 | Trackback

解体工事記録


着工記録ではありませんが、せっかくなので解体の記録も残そうとおもいます。

今回は注文住宅ですので、これまであった古い家の取壊しがありました。

築50年以上経過しており、なんどか手を入れ修繕もしましたが、これ以上の
コストがかかることを考えて、更に後何年持つのかなども考えると立て直しが
最も効率が良いと判断をしました。

当初はハウスメーカーに方にお願いをしていましたが、値段が高い!で
試しに自分で解体業者数社に見積りをとりお願いをしたところ半額近くになったので
メーカー側は断り自分で手配、ローンには入れず現金でお支払をしました。

【教訓】
ハウスメーカーが手配してくれる業者は一概に安いというわけではないということ。
現金で支払えるものがあれば、いろいろなもので自分でやった方がかなり安くできる
ということです。もちろん多少の時間は使いますが、コストが全然違います!

業者は足立区にある、ミナト総合建設様
工事期間は3/14~22
一週間で更地になりました。
しっかりとお見積りから、完了の報告まで行って頂きました。

f0330226_13321260.jpg





[PR]
# by kunihikosakakura | 2014-03-25 00:00 | 解体工事 | Trackback

これから注文住宅で家を建てると決めた方にアドバイスです。

私も業者を決めるまで、具体的に何社とも話しをきいてきました。
ハウスメーカー:4社
工務店:4社
大体こんな感じです。

感想として、
【ハウスメーカー】すべて決められた規準があり、選ぶべきことを決めていったら
設計図まで一瞬でできてしまいます。これほんとうに信じがたいですが、そのような見積り→設計図までの
精度がとにかく高い。そして値段も高い!でも質は高い。お金があれば鉄筋コンクリートである程度の自由が
きく程度で十分満足のいく家は建てられる。


【工務店】なぜ家を建てるのかといった概念的な話から始まり、すべて自身でひとつひとつ作っていくという
感じです。最初の見積りででてきた設計図が、そのまま建てる家にはなりません。


私はハウスメーカー内の設計事務所に近いところで家を建てているわけですが、
間取りは何度変更をした結果、もちろん外観も全く違いものになりました。

もちろん値段も、、、、
ただし、ものすごく充実した家作りができていると思っています。
数十回の打ち合わせもして、ああでもないこうでもないと話をしてきました。

私の場合は打ち合わせを重ねる毎に知識もつけ勉強もしたので、当初思い描いていたので
全く仕様もことなっています。もし当初のままの家だったら絶対に後悔していたと思う。

色々検討した結果ハウスメーカーを使うのはありだと思うけど、家を建てるという知識や勉強を
しない状態で、いきなりハウスメーカーに行くのは危険だと思います。
下記のように解説をしているウェブサイトもありますので納得いくまで調べてみましょう。
個人的にはこちらのまとめと私が実際に話をした印象はとても似ていますね。

最終的には、ハウスメーカーと工務店両方の要素を兼ね備えている、金額的にも
中間くらいでできそうな、POLUSのスターディスタイルに決めたわけです。

f0330226_10252574.gif
参考)2013年 第2回 ハウスメーカーと工務店の違いを知る



[PR]
# by kunihikosakakura | 2014-03-01 10:28 | 業者選び | Trackback