【DIY】キャンプ用_作業台兼荷物置き場

キャンプに行くと外のテーブルの上が荷物置き場と化して

しまうことってよくあります。

テント内は荷物が散乱してもある程度は問題ありませんが
外は片付いていないと色々と厄介なこともあります。

例えば、急な天候の変化で雨や風でシェルター内にテーブルや椅子など
荷物を移動しなければいけないことなど、、、バタバタとしてしまう。
夜中に動物(野良猫など)がやってきて食料が荒らされる(これホントあります)

やはり外作業で大切なのは
外でのキッチンの作業スペースの確保。
食べる時の場所の確保ではないかな。

現在の我が家の外ようの機材は下記でした
コールマン ウッドテーブル
コールマン 囲炉裏テーブル
コーナンラック(4段)

これだとテーブルが作業台兼食べる場所兼荷物置き場と
なってしまい、コーナンラックの荷物置き場も有効に使えていない。
(以前は折り畳みの大き目のテーブルもありましたが
囲炉裏テーブルとチェンジしました)

ということで、DIYしてみました。

「コーナンラック4段」×2台とユニフレームの「ステンレス天板」を組み合わせて、
キッチン&雑貨の収納スペースをDIYしてみました!コーナンラック2台の連結はDIYという
ほど大したものではなく、ステンレス天板を置いてつなぎ合わせただけのものです。
食材やおけ、手荷物などを収納できるカゴも合わせれば急な天候でもあせらないでいられます。
------------------------------------
今回使った(購入)ものは
コーナンラック(4段)×2個→2980円×2
【サイズ】(約)幅46×奥行30×高さ89.5cm

ユニフレーム フィールドラック ステンレス天板
【サイズ】592×342mm
【重量】約1.1kg)→2800円

布ベルト(100円ショップ)×2個→200円
【サイズ】110センチくらい

ネジ(100円ショップ)×8個→100円
【用途】ベルトをラックに固定するため

ヒートンネジ(100円ショップ)×4個→100円
【用途】ラックをペグで固定できるようにするため

ラック内の箱(蓋つき)×4個→800円/個×4→3200円


合計
約12400円
------------------------------------

ちなみに工作時間は15分もあればできます。
こちらにラック内に収納する箱は雨風もきにしないで
いいだけではなく、湿気対策にもなりますので一石二鳥です。
(外に物を置くと経験されることあると思います)
コーナンラックはワンタッチで収納できるようにベルトを
固定しています


これで荷物置き場兼作業台が解消しました!
こちら注意点としては、車の荷台に収納するスペースが
あるかどうかという点ですね。
そこをイメージしながら是非トライしてみてください。

f0330226_17362696.jpg


f0330226_17362693.jpg


f0330226_17362791.jpg



f0330226_17362899.jpg


f0330226_17362845.jpg


f0330226_17362970.jpg


f0330226_17363058.jpg






f0330226_17363086.jpg


にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ
にほんブログ村にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

[PR]
トラックバックURL : http://chuumon.exblog.jp/tb/27667034
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by kunihikosakakura | 2017-03-21 10:08 | DIYキャンプグッズ | Trackback

23区内で家を建てることを決めてからの立ち上がるまでの様々な記録。自分自身の振り返り用記録とこれから注文住宅で建てたいと思う人が、注文住宅で家を建てるとどんなステップがあるのか?ということの参考にしてもらえればと思っています。趣味のオートキャンプ(主にファミリー向け)も2015年度から記録して行こうと思ってます。


by 923
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30